外壁塗装で住まいの美観性と防水性をUP!

こんにちは!Paint Styleです。

今回ご依頼があったのは、所沢市にお住まいの方から。

「外壁の汚れが最近気になるようになってきたので、キレイにしてほしい。」

といったご相談内容。

 

さっそくお客様の元へお伺いし、現地調査を行いました!

調査の結果、全体的に外壁に汚れが目立ち、ひび割れやコケも発生していました。

※日当たりが悪い箇所はコケが繁殖しやすいので、日頃から気にかけるようにしておいたほうが良いです。

また、前回の塗り替えから10年以上経っていたようで、防水性の効果も弱まり、水を弾かない状態になってしまっていました。

 

▼こんな症状は要注意!▼

    • ・チョーキング現象【危険度★★☆☆☆】

チョーキング現象とは、「外壁に触れると白い粉が付く」といった状態。
紫外線や雨風の影響で塗膜が劣化し、塗料の色成分の顔料がチョークのように粉状になって現れる現象。
塗装の劣化症状としては初期段階です。

      • ・サビやコケの発生【危険度★★★☆☆】

室外機で影になる部分や日当たりの悪い箇所は、サビやコケが繁殖しやすい状態。
日頃隠れていて見えない部分でもあるため、気付いた時には症状が進行していた……なんてことも。
塗膜の劣化により、ひび割れの原因になってしまうため、早めに気付く事が大事。

    • ・ひび割れ    【危険度★★★★☆】

1mm程の小さなひび割れでも要注意!
割れ目から水分が浸入すると、下地部分にダメ―ジを与えてしまう可能性があります。
ひび割れを放置していると、雨漏りの原因になるため、早急に塗り替えをご検討ください。

 

現在の状況をお客様にしっかりとご説明し、今回は外壁塗装を当社にお任せいただけることになりました!
任せられたからには、すみずみまでキレイにいたします♪

 

まずは、高圧洗浄で外壁表面の汚れを落とします。

高圧洗浄をする職人

塗料をしっかり定着させるために、この下地処理が何よりも重要!

キレイに洗浄することで、塗料のノリが良くなります。

刷毛で外壁塗装をする職人

下塗り・中塗り・上塗りと、きっちり3回行い、作業完了です!

外壁塗装後の住宅

「すごい!新築の時みたいにキレイになって嬉しいです!」

とてもお喜びいただけて良かったです!

 

いつまでも健康な我が家を維持するためにも、定期的な外壁塗装の塗り替えで防水性を保ちましょう!

外壁に何か気になる症状が出ている場合、ご相談・お見積りは無料ですのでまずはお気軽にご相談ください。

▼お問い合わせはお気軽に▼

代表直通:080-6635-1642
営業時間:8:00~18:00(定休日:日曜)
◎メールは24時間受付中≫


一覧ページに戻る