吹き付け塗装

■吹き付け塗装ってどんな塗装?

一般の方にはあまり聞き慣れない塗装方法かもしれませんので、こちらでご紹介!

吹き付け塗装とは、塗料を霧状に飛ばして付着させる塗装方法です。
スプレーガンという専用の機械に塗料を入れて塗装面に吹き付けます。

吹き付け塗装のメリットは、広い面が一気に塗れるので作業効率が非常に良く、工期も短くなります。
その他にも、複雑な模様・重厚感ある雰囲気・凹凸のある立体感など多用な仕上がりを出せる所も魅力の一つです。

ですが、塗料が飛散しやすく養生をしっかりしなければならないなどのデメリットも。
Paint Styleでは今までの実績を活かし、養生から施工にいたるまでキレイに仕上げることが可能ですので、安心してお任せください。
ローラーでの塗装では再現できない味のある仕上がりで、きっとご満足いただけるはず!

 

■吹き付け塗装による外壁の種類

吹き付けタイル
複層仕上げ材で、外装用として使われます。
下地への密着性・耐久性に優れているのが特徴◎

リシン
外壁の吹き付け仕上げ材です。
表面に凹凸のある仕上がりとなります。

スタッコ
外壁に限らず、内壁や天井などにも使われる仕上げ材です。
リシンよりも厚い吹き付けで、重厚で立体感のある壁面を造ることができます。

ご予算・ご要望に応じてお客様にピッタリの施工方法をご提案いたしますので、何でもお気軽にご相談ください♪

【電話】080-6635-1642(代表直通) 0429-07-8809(事務所)
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】所沢市を中心に、埼玉県・東京都

一覧ページに戻る